苦手な人は上司だと思う

仕事のお得意様に二人、とっても苦手な人たちがいます。この二人とは相性が合わないので、仕事を一緒にやっていても「いらっ」としてしまうことが多い。でもそんなときは、松下幸之助が言っていた「一緒に仕事をする人は皆上司だと思え」精神で乗り切っています… これって、よく行ったもんだなあと思います。ちなみに私、幼稚園のママさんにも苦手な人たちがいるんです~。なんか、派閥みたいのがあって、私はかかわりたくないので仕事を理由にかなり避けまくってますが(ランチとかに誘われても面倒くさい)、はっきりいって微妙だったりするんですよね。でも、苦手だ~と思っていると苦痛になるので、ニコニコ笑顔で接するのを心掛けています。おかげで、まあまあ普通に会話を居ている感じですが、今度は秋のバザーの役員を頼まれてしまい、幼稚園行事サボりまくっているのでノーとは言えずに引き受けちゃいました。ああ~、やだなあ~、面倒くさいな~… 去年は小学校のPTA役員だったし、子供が保育園のほうが100倍らくだね…

コメントは受け付けていません。