ハブ対策の道具

沖縄に住み始めて10日が経ちましたが、昨日は近所の公園に遊びに行ってきました。ハブは国際通りの公園でも出没すると聞いていたので、子供たちにも十分に注意を促し、草むらに勝手に入らないようになど言い聞かせていましたが、本当に出るんじゃないかというくらい緑が多いところだったので、これからの季節はハブの活動期にもなるし、立ち入りはやめようかなあと思っているところです。また、ハブの血清が常備してある病院のリストがあったので、それを持っているしかないかなあと… ちなみに、ハブにかまれたとき毒を吸い出すための道具までホームセンターなどで購入可能だそうですよ。やっぱりスプレーと、毒の吸出し道具は子連れで公園に行く際には持って行った方がいいんでしょうかねえ。ちなみに、ハブは1.5m以上は攻撃範囲外だそうなので、こちらが先にハブを見つければまず噛まれることはなさそうですよ。以前は一年に500人くらいが噛まれていたそうですが、今では1年に100人程度だそうで、交通事故より少ないかも?

コメントは受け付けていません。