国際犯罪って…!

今日ニュースを見ていたら、なんでも日本全国、17都府県にわたって、コンビニのATM約1400台から今月15日、偽造クレジットカードでお金が引き出され、被害総額はなんと約14億4000万円だったのだそうです。

 これ、約2時間半の間に、100人以上の犯人グループが一斉に引き出したそうで、来れの背後には南アフリカの銀行から流出したカード情報が使用されているのだそうで、警察当局は背後に国際犯罪組織が関与しているとみているのだそう。

東京、神奈川、愛知、大阪、福岡などで、15日日曜の午前5時から8時前までの2時間半で14億4000万円だったそうですが、すごいチームワークですよね…。

これって偽造のクレジットカードとはいっても、個人のクレジットカードから盗まれたわけではないのかな?
だったら、会社がどうにか対策を練って、こういったことにならないよう安全警備を強化するしかないのかもしれませんね。でも犯人たち、今頃みんな海外に逃げちゃっているかもしれませんね…。

コメントは受け付けていません。