新都心が怖いワケ

夏なのでぞっとする話を一つ。

我が家が沖縄で住む際に避けようと思っていたエリア、それが新都心のエリアと南部です…。いや、はっきり言って那覇在住なので南部に住んでしまっているんですが、南部は沖縄戦の時の激戦区で、特に新都心の近辺はやばかったことで知られているんですよね。

さて、そんな新都心、沖縄に旅行に来られる方は、一度は足を運ぶかもしれません。というのも、新都心には大きな免税店DFSがあるからです!海外に行ってないのに、海外のように免税店が使えるのは沖縄旅行の最大のメリットですよねえ♡

新都心は開放感のある雰囲気で、すべて整備されている気持ちの良い都市作りが成功した地区でもあり、また移住者の多くも新都心エリアを選んで住む傾向があるんですが…、実は
遺骨などを掘り出すことなく、上にどんどん建物を立ててしまったため、いまだ建物の下には骸骨がウジャウジャ…というエリアでもあるそうです。

米軍の被害者だけでも、あの近辺ではわかっているだけで2660人、PTSDを発症したアメリカ軍人は1300人、日本軍と沖縄義勇兵は全滅で、死傷者の数はかなり大多数過ぎて不明なんだそうです。

このことを地元の人は知っているため、新都心に住むことはしない方が多いようですが、移住組は知らずに住んじゃうんですよねえ。

コメントは受け付けていません。