美白は難しい?!

沖縄に住み始めて3年。やはり毎日日焼け止めを付けていても、お肌は茶色くなってしまいました~(涙)。いや、実はね、個人的には褐色の肌が好きなんです。なので、茶色お肌も全く気にならなかったのですが、シミそばかすが増え、さらに冬になって色が白くなるかと思いきや、まだまだ沖縄の紫外線は強く、毎日日焼け止めを付けて出かけないと、思わぬところで日焼けしてしまうという…。

ママ友が「Lシステイン入りのビタミンを飲むとよい」というので、1か月の見続けてみましたが、あーんまり変化を感じませんでした。これってやっぱり、半年くらい飲んでみないとわからないものなんでしょうかね。

さらに美白効果のある化粧水を買って付けてみましたが、もともと敏感肌気味の私はひりひりと赤くなってしまうので、美白化粧水はあまりお肌に向いていないみたいなんです。食事で美白効果が得られるものなどを選んで、徐々に白く戻せるようにしないとやっぱりだめなんですかねえ。

美白コスメで毎日ケア

整形はナシ?カイリー・ジェンナーのスキのないお肌とぷっくり唇にメディアが反応

ちょっと前に、唇にフィラーを入れたことで話題になったカイリー・ジェンナー。今週は火曜日にシドニーのレストランでキャッチされたカイリーが、さらなる美容整形をしたのでは、なーんて疑惑が浮上したみたいですよ!

確かに、写真で見てみると唇はさらなるフィラーを入れたのは間違いなさそうなんですよね。「痛くないのかな?」「副作用とかもないのかな?」って聞いてみたいけれど…。

子供の頃のカイリーから今の顔になるまでの写真を見比べてみると、確かに頬骨の辺りももっとフィラーを入れたような、顔全体の肉付きが良くなっているんですよね。お肌も滑らかになっているし。

もちろん、メイクのテクもあるのかもしれないけれど…それだけじゃないって断言できそうなほどの顔のトランスフォーメーションだ!

けれど、カイリーがこれで自信がつくなら、それでいいじゃないって思うのもまた事実です。カイリーの顔、だんだんお姉さんのキム・カーダシアン化しているのもすごい。憧れている人がお姉さんだと、真似しやすいかもしれませんね。

出産を控えた友達の物欲!

妊娠出産というのは、意外に出費が嵩むものです。なんでこんな話をしているのかといえば、友人が出産に備え、あれこれ買っているから。

「大切なわが子のためにと、出産前からあれやこれやと買い揃えると、赤ちゃんが産まれるまでに結構な出費になって、出産費用よりも準備費のほうがかかってしまった!」なんてびっくりされる人は少なくないんですよね。

そして悲しいことに、実際赤ちゃんが生まれてみたら、全然使わないものがたくさんあった、ということもよくあるのですよね!
我が家もそんな罠にはまった一人です…。

一番使わなかったのは、ベビーベッド!物置小屋と化していましたから、これは勝手失敗したもの第1位。なんですが、出産を控えている友人は買う、と言い張っています。
一人目だし、二人目、三人目でも使うかもしれないから…というのが理由のようです。

でもね、結局使わないで終わると思うんだけれどねえ~。ハイローチェアに寝かしておこう、とかなってしまうものなのでね。
予算内に収まるようレンタルを利用しつつ賢く楽しく、出産準備したいですよねえ。