妊婦でも便秘知らずでいるために

私の友人が、現在二人目妊娠をめざし、妊活に励んでいます。が、困ったことに彼女、第1子の時は壮絶な便秘に悩まされていたのだそうです。

私はなぜか、妊娠中も便秘とは無縁だったのですが、その大きな理由はたぶんウーロン茶を飲んでいたから?!妊婦の便秘には、ウーロン茶がいいなんて言うじゃないですか?で、私もそれを信じて飲み続けていたんですよね。おかげで臨月まで、便秘知らずでした。

ところが赤ちゃんが産まれてから2か月、今度は息子が便秘になってしまったんです~。私が便秘しないから根菜なんて全く気にしていなかったら、野菜からの繊維質がたりなくなってしまったようで、息子が便秘になってしまったんですねえ。

仕方なく、あまり好きではない根菜を、お味噌汁でたっぷり入れて、朝・昼・晩と食べ続けたら、すぐに息子の便秘も解消されましたので、授乳中は根菜は大切だってことがわかりましたけれど…。

何しろ、どんなことをしても出ない、なんて方には、便秘に効く体操がよいということもよく聞きますよね。困っている方はぜひ、お試しあれ。

便秘に効果がある体操の詳細

和歌山の小5事件で…

和歌山の小学5年生の男の子が、刃物を持った男に刺されて殺された事件…。以前(去年)にも、なたを持ってゴーグルを付けた男が目撃されていたようですが、ナタを持って歩いている時点で、銃刀法違反で私なら警察に通報するレベルなんですが、みなさん通報されなかったんでしょうか…?

同じく小学生の子供を持つ私としては、母親として不安ですし、さらにその男の子のお母さんのことを考えると心がずーんと重くなってしまいます…。交通事故とか病気ならまだしも、まさか殺されるなんて。怖かっただろうし、痛かっただろうし。

まあ、私だったら、絶対その男を探すために、自分もナイフなんかを持ってずっと近辺をふらふらと探し回るでしょうねえ。刑務所行でも、地獄行でも、絶対殺す…って間違いなく思うと思います。ただ、兄弟とかがいるとね、思いとどまっちゃうかもしれませんが、それでもやっぱり探すために、フラフラと外を徘徊しそう。

お願いだから警察は、早く捕まえて!

ブルースジェナーがおかまに!?

最近気になっているのが、もうここ数年しっかり毎回チェックしている「Keeping up with the kardashians」のお父さんだったブルース・ジェナーが、女性へと性転換しているということ。

家族はみんな、ブルースが幸せならと100%サポートする姿勢だそうですが、うーん、なかなか微妙ですね。例えば自分のお父さんがある日突然、「実は僕、おかまなんだ」って言われたら、私なら衝撃を受けてしまって、しばらく話もできないかも。

奥さんだったクリス・ジェナーはかなり衝撃を受けたそうですが、それでも全面的に協力しているそう。ま、離婚した旦那ですしね。でも、どうやって子供作ったんだろう。バイセクシャルってやつだったのかな?

これから女性として生きていくことを決めたという、65歳のブルース。胸にもシリコンを入れ、ホルモン注射もして若干女性らしい体つきになってきたとかいないとか… これからどんな感じで女性に変身していくのか、ものすごく気になっているのは私だけではないはずっ!?