シャンプーをどうするか…

うちの母は、50代の終わりくらいから、頭皮の地肌が若干気になるようになってきています。というのも、若いころはずっと白髪は抜きまくりで、白髪染めなんて使っていなかったから。それで母が私に、「白髪は見つけても染めないほうがいいよ」っていうんですよねえ。まあ、幸い30半ばの私は白髪は見つけても2-3本なので放置していますが、どのくらい増えた時点で白髪染めを使うのかわかりませんよねえ。それで興味深い話を見つけたのですが、なんでも、育毛剤入りのシャンプーとかを使うと白髪になりにくい、なんて話を聞きました。そうなの!?とさっそく使ってみたいなあ、なんて思ったりしているのですが…どうなんですかね、育毛剤入りのシャンプーって、本当に白髪に効くんでしょうか?確かに、栄養成分とかが入っているんだろうから、頭皮に悪いってことはないんでしょうし、とりあえず試してみるだけ試してみようかなあ?もうちょっと白髪が増えてからでいいのか、すでに使い始めたほうがいいのかがまた、迷うところなんですけれど。

保育園っ子

最近ちょっとカチンときた友人の言葉。それは、「私は子供を預けるなんてできなーい!ずーっと一緒にいないと無理~!よく預けて働けるよねえ~」って言葉です… いや、別に好きで赤ちゃんの頃から預けて働いていたわけではなく、親も涙を流し流し、子供は号泣しながら生後8か月から保育園にお世話になったわけなんですから… 離婚して、自分で食べていかなくてはいけなくなったからですよ!!彼女は旦那さんがしっかり働いているので、そりゃあ働かなくても生きていけますが、世の中そういう人ばかりじゃないでしょ~。だから、そういうコメントを言うなら、「私は子供と一緒に入れてラッキー!共働きとか、シングルで子供を泣く泣く預けているお母さんたちは可哀想だなあ、つらいだろうなあ」って言ってほしかったわっ!ぷんぷんっ! ま、悲しいのは初めの1か月くらいで、2か月目あたりからだんだん慣れてくるんですけれどね。自分も保育園子だったので、あんまり悪いイメージないんだよねえ。

苦手な人は上司だと思う

仕事のお得意様に二人、とっても苦手な人たちがいます。この二人とは相性が合わないので、仕事を一緒にやっていても「いらっ」としてしまうことが多い。でもそんなときは、松下幸之助が言っていた「一緒に仕事をする人は皆上司だと思え」精神で乗り切っています… これって、よく行ったもんだなあと思います。ちなみに私、幼稚園のママさんにも苦手な人たちがいるんです~。なんか、派閥みたいのがあって、私はかかわりたくないので仕事を理由にかなり避けまくってますが(ランチとかに誘われても面倒くさい)、はっきりいって微妙だったりするんですよね。でも、苦手だ~と思っていると苦痛になるので、ニコニコ笑顔で接するのを心掛けています。おかげで、まあまあ普通に会話を居ている感じですが、今度は秋のバザーの役員を頼まれてしまい、幼稚園行事サボりまくっているのでノーとは言えずに引き受けちゃいました。ああ~、やだなあ~、面倒くさいな~… 去年は小学校のPTA役員だったし、子供が保育園のほうが100倍らくだね…