看護師の転職

友人の看護師が、最近転職を考えているようです。実際、看護師の転職ってよくあることで、病院側もキャリアアップを目指して転職する看護婦も多いことから、看護師の転職に関してはみんな好意的にとらえるようです。何しろ、ハードワークで残業や夜勤のために体調を崩す方も多いので、少しでも自分の理想の職場を探して転職を繰り返すナースも多いようですね。友人の場合の転職理由は、給料と職務内容が見合っていないとのことでした。確かに、同世代の女性から見れば多くお金をもらっているのですが、それでも夜勤や残業時間を考えると割に合わないのだそうです。担当患者も多く、看護師が1人急変した容体の患者さんにつくと、一人で50人の患者を診ることだってあるのだとか(夜間だとそうらしいですね)、看護師さんが転職を繰り返すわけも、わかる気がしました。看護師さんの転職サイトもいろいろ充実しているようですし、転職が決まるとお祝い金をもらえるサイトまであるみたいですから、看護師の方はチェックされてみては?

ナースではたらこの詳細

chasing the saturdays!

最近ハマりだした海外ドラマといえば、イギリスのアイドルグループがアメリカに2-3か月滞在してPRしている状況を追ったリアリティショーの「chasing the Saturdays」というものです!私は中でも、Una(ウナ)とVanessa(ヴァネッサ)のファン。ウナは一人娘がいるのが、自分も子持ちなところで勝手に親近感を持ち、ヴァネッサは体型が自分に似ているので(いわゆる太っている)親近感を持って応援しているのですが、ヴァネッサは太っているのにオシャレで結構参考になります。とはいえ、太ったままでは嫌なので体型はウナを目指してダイエットに励みますが… でもね、海外ドラマにはまっている時点で、なんか痩せそうにない性格に思えませんか?本当はポテトチップスとかを食べながら海外ドラマを見るのが至福の時間(子供がいるのでそれ以外は何の楽しみもない!)だったのですが、そろそろ本気モードで出産前の体に戻そうと思ってきました。あーあ、あんまりにも気にしなさすぎたなあ。

モンスターペアレンツ

モンスターペアレンツ、という言葉が数年前に流行っていましたが… 我が家の子供たちが通う保育園にもいらっしゃるんです、ちょっとモンスターっぽいご両親の方たちが…

 

挨拶をしても、他の保護者にニコリともしない保護者の方、保育園から車を保育園の目の前で止めないようにと何回も手紙をもらい、先生たちも口頭でお願いしたりしているようなのですが、無視して毎回送り迎えで車を園のドアに横付けにしている保護者の方… お手紙読んでいるのか、先生の声が聞こえているのかと思うのですが、全く悪びれずに入っていくのがすごいなあと思っちゃうんですよね。

 

子供はどういう子供に育ってしまうのかなあ、とちょっと心配になります。そして自分の子供たちには、あんまりそういったことを見てほしくないなと思ってしまいます。やっぱり悪いこともよいことも、吸収してしまいますからね!お友達から教えてもらった悪い言葉も増えていきますし(涙)。

 

モンスターペアレンツ、どうにか変える方法はないものかなあ。